「ほっ」と。キャンペーン
<   2009年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧
☆ 連邦のモビルスーツは化け物か!
6/22 CT検査が最後になってしまい、結果は7/6の通院のときに聞くのでまだ
安心はできないのですが、血液検査・尿検査では55項目のほぼ全項目で改善。

点滴2回目(5/25)よりも点滴3回目(6/8)のときの値が、思いのほか良かったので、
このまま悪化せず水平状態になってくれればいいと思ってました・・・・・ところがどっこい!

今回4回目(6/22)点滴前検査では、更に改善されていて驚きました。
体重も2週間前より1kg増加。

リンパ節転移20ヶ所以上・肝臓転移8ヶ所以上なのに、肝機能の項目も
アルブミンとA/G比がわずかに低いのみ・・・・・本当に病人なのか ?????




午後の糖尿内科でも、先月からインスリンを減らした影響は全く無くグリコアルブミン
が少し高い位で、もう1ヶ月様子を見てからインスリン注射を中止して飲み薬による治療へ
変更する予定になりました。





血液検査・尿検査 (基準値内は無記入)

---尿定性---
比重
pH
糖定性 (-)
蛋白定性 (-)
潜血定性 (-)
ケトン体定性 (-)
ビリルビン定性 (-)
ウロビリノーゲン定性 (±)
微量アルブミン定性 (-)

---血算一式---
白血球
赤血球 402   420~540
ヘモグロビン 12.2   13.0~18.0
ヘマトクリット 37.0   39.0~52.0
MCV
MCH
MCHC
RDW 15.6   11.6~13.7
血小板
MPV

---像(機械)---
好中球
好酸球
好塩基球
リンパ球
単球
♯NE
♯EO
♯BA
♯LY
♯MO
総蛋白
アルブミン 3.4   3.8~5.2
A/G比 0.94   1.00~2.00
総ビリルビン
AST(GOT)
ALT(GPT)
LDH
ALP
γ-GTP
カルシウム
尿素窒素
クレアチン
尿酸

---Na・K・Cl---
ナトリウム
カリウム
クロール
eGFR
血糖 214   70~109
血糖時間 2:00
HbA1c
GLU/A1c 40   12~32
GA
AL 3.1   3.8~5.2
GA% 17.9   12.4~16.3
CRP 0.33   0.3以下
[PR]
by pinpon_2005 | 2009-06-25 05:39 | いろいろ思う事
☆ 副作用は止まってる?
今週は抗がん剤点滴の通院じゃない週なので、点滴した週より食欲も安定して外出も普通なのですが
想像していた脱毛が止まってしまった感じ。

検索したときには、全ての毛に副作用の脱毛があるという説明だったのにまゆ毛は脱毛なし。
髪の毛も点滴2回目で抜けた後は、「根性がある毛」だけはまばらですが残っています。

イリノテカン特有の症状である下痢も、今回はほとんど現れませんでした。
下痢を誘発するからと、積極的にはすすめなかった牛乳を毎日2杯飲んでます。
実はすぐお腹を壊すので、父は元々牛乳が大嫌い。
なので入院して病院食で出されるまでは、飲んでるのを見たことが無かったくらいなのに今では自分で
買いに行ってます。

これでイリノテカンの一般的な副作用も克服してしまったわけですが、あと気をつける副作用は
腸閉塞くらいになりました。
[PR]
by pinpon_2005 | 2009-06-16 01:50 | いろいろ思う事
☆ 薬が抜けて、毛も抜けて
今回の抗がん剤イリノテカンは、点滴した週には副作用で食欲不振と下痢になりますが
翌週には収まって、ほぼ日常どおりの生活に戻ります。

ただし、脱毛の発生率がシスプラチン3%だったのに対してイリノテカンは50%なので
頭髪は半分以上抜けてしまいました。
この副作用は何度も言い聞かせておいたのですが、さすがにガン患者らしい風貌には不満のようです。

それでも食欲減退がシスプラチンほどキツくないので、下痢の翌週には減った体重を戻しています。
ちなみに夕飯は、ジンギスカン焼き肉・パン・めかぶ・卵豆腐・サラダ・アイスでした。
糖尿病は完全に無視、確実に私以上に食べてます。(笑

6月の抗がん剤点滴は8日・22日の予定。
この22日にはCTにて抗がん剤が効いているかの確認と、糖尿内科の診察も行います。
(現状でのフルコースです)
ガンの進行が一時停止して、インスリン注射の量が減らされると良いのですが。
[PR]
by pinpon_2005 | 2009-06-03 01:10 | いろいろ思う事