カテゴリ:達人の投資ルールに学ぶ( 18 )
● メモ ●
・成功はパターン化しないが、失敗はパターン化しやすい

・過去の研究は有用だが、過去の栄光・失敗に引きずられてはいけない

・上場廃止銘柄は、最初に連続S安から寄り付いた日と3倍値になる数日間の2回上昇する

・日経急落が予想される日は、それまで下落続きだった銘柄が上昇しやすい

・含み損は1週間ガマンできるが、含み益は15分しかガマンできない

・損切る勇気が無いのではなく、負けを認めたくないだけ

・参戦・損切りには勇気や度胸は要らない、必要なのは機械的に身体を動かす事

・9勝1敗を目指すから大敗する、1勝9敗での勝利を目標に

・「お金」を減らしたくなかったら休め、口座残高という「ポイント」を減らしたくなかったら参戦せよ

・わからなかったら逆指値、振るい落とされても大損はしない

・個人の小遣いで買える銘柄は全て仕手株だと思え、教科書とは逆に動くから

・プロは値段で行動し、アマは板の枚数で行動する

・大きなフタやハシゴであっても変動しないものは突破される

・金持ちに逆らっても無理、大口買い・大口売りに付いて行け
[PR]
by pinpon_2005 | 2007-11-09 22:46 | 達人の投資ルールに学ぶ
##### 投資ルールを学ぶ 13.そら@投資羅針盤 #####
ブログを開設しようと思った時に、「こんな人みたいな結果が出たらなぁ」とタイトルを真似しました。
読み始めた当時は、資金を半年で12倍というハイペースの最中でした。
最近は週刊誌にも取り上げられる「そらさん」ですが、残念ながら年内でブログを終了との事です。
2005年1月に30万円でスタートしてから、11月に1000万円を有言実行したスゴイ人ですが
サラリーマンで兼業のため主な取引は携帯などのモバイルトレードなのです。
ピンポンは1日中PCの前にいても全く近付けませんが、どうしてでしょう?(笑

トレード手法は他のハイエナ組の人達とは少し違います。
ターゲットにする銘柄を絞り込んで、1週間から数ヶ月追いかけますので取引銘柄数は少ないです。
  「株は安い時に買って、高い時に売る」
この当たり前でも実行が困難な事を、本尊の動きを読みながらデイトレ・スイングを織り交ぜて
巧みにトレードしていきます。
本尊の存在を察知した上昇トレンド直前銘柄での「うねり取り」が基本ですが、同じ事を
日中足にも当てはめてデイトレに利用し、1粒で2度おいしいトレードを実現しています。
つまり、銘柄選定をした段階で8割方勝ったも同然なのです!
ブログタイトルは真似できても、これは流石に真似できません。(笑

でも学べる点はたくさんあります。
・朝一のトレードで小幅でもスイングの利益を確定し、まず勝利からスタートさせる
・ヤフー掲示板での書き込みから流れを読む、1割の勝者=9割の敗者(多数意見)の逆
・小額の損切りは積極的に行う、例え上がると判っていても動かない時はポジションを軽くする
・チャートの節目で現在値の水準を、出来高の増減で本尊の動くタイミングを見る
・コツコツと利益(団子)を積み上げる事が重要で、早売りだとしても「頭」は狙わない

  2004年12月15日  「1日2%の利鞘を目標に団子化していきたいと考えています」
大雑把な計算ですが、30万円を毎日2%複利で190営業日の勝率8割で1000万円になります。
そしてこの記述通りの事を深夜残業が続く日々、電車の中からトレードして10ヶ月という長丁場に渡り
精神力を持続させて見事達成しちゃいました。  \(^o^)/
もっともっと知りたい!と思った人は、11/25発売の週刊SPA!別冊の「¥SPA」を買いましょうね。
[PR]
by pinpon_2005 | 2005-11-19 16:01 | 達人の投資ルールに学ぶ
##### 投資ルールを学ぶ 12.まここの株日記 #####
まここの株日記
最初にこのブログを見たのは7月ごろ、資金量が違い過ぎるのと毎日更新でなかったので
詳しくは読んでませんでしたが、「fufufuさん」の書き込みが多かったので改めて読んでみました。
トンカチで頭を殴られたような強烈な衝撃が走りました。

さて、皆さんは資金を2倍にするのに営業日で何日かかりますか?(笑
まここさんは何と7日で達成できるんです。
「勝村やMM銘柄に突っ込めば1日で十分だ」 と言う方もいると思います。
確かに、ピンポンもスペースシャワーの30万~70万までを目撃したことがあります。
しかし、長期でも半年で資金を14倍という記録を達成しています。
最近本を出版した「うり坊さん」が5ヶ月で14倍ですが、まここさんは専業ではありません。
兼業では「忠吉さん」 「そらさん」も同様の記録を持ってますが、久々に大物を発見した気分です♪

細かいトレードルールは判りませんが、逆張りスキャルピングではなく普通の順張りが多いです。
スイング比率が高いですが、特別変わった手法を用いるのでなく素直に上がる銘柄を買い
15~30分で売る、それ位しか判りません。
それだけで毎日プラス10%以上、コツコツ1%のピンポンには理解不能の世界です。
1つだけ思ったのは、「度胸がいい」という点です。
あやのさん」という、toppyチームの人に近い感じを受けました。

結局の所アリンコピンポンにとっては雲の上の存在なので、もっと勉強しないと付いていけない
という事だけは理解できました。(笑
[PR]
by pinpon_2005 | 2005-11-12 17:22 | 達人の投資ルールに学ぶ
##### 投資ルールを学ぶ 11.過去ログより #####
 デイトレがほんとに効率いいのかどうかは永遠のテーマですねえ。
少なくとも持ち越しギャップを取れない分、日内変動で高く売って安く買い直さない限り
資金効率では持ち越し組に負けるでしょう。  本来デイトレの意義と言えば、

1 その日に上がる株を毎日買える
2 毎日わずかな損キリによって、翌日は含み損なしで始められる
3 多数の銘柄のわずかな変動を積算して利益を積み重ねられる
4 株価の未来予測が比較的確実に可能

ということになるでしょうか。  そうすっと、当然の如く、

1 毎朝先入観なくさらっぴんの気持ちで全銘柄の始値と板状況を確認すること
  つまり、昨日は値がさ株が動いたから今日もとか、昨日は低位株が動いたから今日も・・
  などと考えないこと
2 その日の損はその日のうちに解決すること
3 1銘柄全力買いをしないこと
4 午前のうちに後場とか、予測がつかない期間にわたって勝手な妄想を立てないこと

私の師匠は確かに、

『買値を下回ってなくて、落ちそうで危なっかしくても、実際に損をしてないんだったら、
売らなくていいのよ』

といつも言ってました。
私はいつもすぐ売ろうとして、毎回こう言われて売りを30分~数日もたしなめられて、
そうしてはっと気づくと5000円の儲けが5万円の儲けになる様なことを何度も体験しました。
しかし、同時に重要なことを言っていたのをこれを投稿した後で思い出したのですわ。いわく、

『値下がりしてんのに、なんで売らへんの』

・・・・・これもよく言われた。
自分では値押しだ、と主張したのですが、師匠から見れば、それは「値押し」じゃなくて
「値下がり」なのよねん。
そして、「値下がり」始めた株は、とっとと売る、これが原則。

 たぶん、買いはしばらく経験すれば誰でもすぐいいポイントで買える様になる。
極端な話、現在上昇中の株を絶対買わなければいい。
しかし、売りはいつまでたっても難しい。

 この2つの言葉の相反する内容が自分で分足見ながら理解、人に解説までできたら
自分的にはたぶん一歩成長できると思うな~。
このアホみたいな当たり前の言葉、見かけほど浅い言葉じゃないよ。
やってる人ならきっとグサッとくるはず。

 ちなみに、160円で買った株が158円に下がってあわてて売ろうとした時も、売るのを
止められて、翌日まで待ったら幸い163円で売れたこともあったけど、この時は終始無言で
売った瞬間竹箒でたたかれました。
たぶん目が 「なんでそこで買ったボケ」 と言ってたよ~な(-_-;)。
買い値をすぐ下回る様な買い方は問題外。

 ああ、『常に底で買え!』とか言ってたなぁ。
あんさん、いつどこが底なのかその瞬間判ったら苦労しまへんがな、と私は今でも思うけど、
まあ底売った「直後」なら、もうちっと易しいかな。頭と尻尾はくれてやれ、てのは天井と底は
その瞬間誰にも判ってたまるか!という意味だと解してますが。
少なくとも底打つ「直前」で買うのは絶対誰にも無理でしょ~ね。
それやろうとするとだいたい奈落に落ちる(笑)。
[PR]
by pinpon_2005 | 2005-11-05 16:54 | 達人の投資ルールに学ぶ
$$$$$ ピンポンルールの改定 $$$$$
○ 欲張らない、損しない  (基本中の基本)

1 株のホールドは最長15分または-3000円とし、リミットを過ぎたら必ず離脱する
2 基本的に1円抜き、1円損切りとする
3 持ち越しは流れが読めるようになるまで全面禁止 (翌日売れるまで資金拘束される)
4 最初にピン!ときた段階で打診買い、予想と違ったらすぐに損切り
5 急騰銘柄は半値・1/3値戻しを拾うようにして、+5%以上の値段では買わない
6 買い場と売り場を間違えていないかを確認する
7 新規の銘柄で意味不明の上昇は、売り抜けサインだと疑ってかかる
8 分散できる銘柄は、分散買い・分散売りを試みる
9 関西弁の天の声には積極的に耳を傾ける
---------------------------------
10 持ち越し失敗の損切りは、翌日の寄りで成り売り
11 強い銘柄には竹やり、弱い銘柄には被弾、下降トレンドでは両方禁止
12 買値よりも上昇しているときには、損切り価格は買値へ変更
13 その日の2回目の上昇でも高値更新できないものは下落する
14 寄り付きなどの急騰場面では3分以内で離脱すること
15 前場に一山あり後場落ち着いたものは、ラスト上昇する場合がある
16 S高・好材料などの威力は1日しか続かない、S高直前の値崩れにも注意が必要
17 資金速度が速いので、前場で1日・後場で1日と考える
18 勝っても負けても無視して大引けまで (悔しいのはみんな一緒)
19 5000円負けたら、その日は強制終了
20 対応できない程の急落は最初の逃げ場が来たら撤退、ただし15分で離脱
---------------------------------
21 前日の研究で精神力を使い果たす事は禁止 (自己満足しても判断力が低下する)
22 アリンコ道は1日1%、それ以上稼げたらラッキーと思う事
23 負けない事とはトータルでプラスであって、損切りしない事とは全く違う
24 ハシゴが出たら爆弾警報、蓋が出たら数日はミサイル注目
25 節目や大きな蓋の手前では爆弾投下があるので逃げる
26 こんなに下手くそでも構ってくれる人達がいる事に感謝する
[PR]
by pinpon_2005 | 2005-10-20 00:55 | 達人の投資ルールに学ぶ
##### 投資ルールを学ぶ 10.目指せ! 1億円!! #####
目指せ! 1億円!! ひろっぴさんが 9/21 遂に1億円を達成しました。
メインサイトはこちらになります。

●2002年
11月 100万円 スタート!
12月  90万円
●2003年
1月 130万円
2月 150万円
3月 160万円
4月 200万円
5月 210万円
6月 300万円  ---追証不払いでEトレの口座を1ヶ月停止
12月 400万円 ---暗黒時代から脱出
●2004年
1月 500万円
2月 500万円
3月 1000万円
4月 1800万円
5月 1600万円
6月 2600万円
7月 2400万円 ---日経に連動してスランプ突入
8月 3200万円
9月 3300万円
10月 3100万円
11月 3400万円
12月 2100万円
●2005年
1月 2300万円 ---スランプから脱出
2月 2800万円
3月 2900万円
4月 3400万円
5月 3900万円
6月 5400万円
7月 6300万円
8月 8200万円
9月21日 1億円  ターボリナックスでの大勝負で勝利!
e0011202_17243731.gif

日経は9000円から1万3000円まで上昇していますが、さすがに100倍にはなってません。(笑
個人投資家からは拍手喝さい、大手証券会社にとっては嫌な存在でしょうか?
とにかく、ブログを読み始めた6月から資産が2倍になるまでを見てきました。
3000万から5000万へは10ヶ月かかってしまったという誤差はありますが、約4ヶ月で
資産が2倍というペースを保っています。
子羊さんや伝説となった?せなさんとも交流があり、信用は半年目から使ったそうです。
典型的な20代の勝ち組トレーダーのパターンで、センスの良さと素早い反応が光ります。

・銘柄選定は当日の値上がり率ランキングを重視(たぶん出来高急増のサインを見てるはず)
・逆指値は使わず事前に下値の目処をつけておく、よってデイトレ損切りはためらわず実行
・スイング銘柄の場合は下値の目処まで耐えに耐える
・デイトレ+スイング+へそくり資金 という形式

手法についてはこれ位しか判りませんが、難しいテクニカルやファンダの話題は出てきません。
2ch出身?だけあって様々な情報収集に強いようです。
 (以前のHN=21歳:100万から ◆tsGpSwX8mo)
[PR]
by pinpon_2005 | 2005-09-25 16:54 | 達人の投資ルールに学ぶ
##### 投資ルールを学ぶ 9.ミリオネーゼ朋ちゃん #####
奥さまの名前は朋ちゃん、ごく普通の恋をし、ごく普通の結婚をし、ごく普通の専業主婦になりました。
でも、ただひとつ違っていたのは。。。奥さまは魔女  じゃなくてスーパートレーダーだったのです。(笑

正しいタイトルは、ミリオネーゼを目指す朋ちゃんの投資日記です。
リンク集に、「スーパーレディ」のコーナーを作ったのも、このサイトを知ってからでした。
そこの旦那さん、もし奥さんが勝率9割のデイトレーダーだったらどうします?
ピンポンなら、ひと商売企んじゃいますねぇ。(笑
投資スタイルはランキングで見つけた急騰銘柄の急落スキャルピングで、HANABI氏のDVDを
手本に押し目・リバウンド関係なく果敢に挑んでいきます。
そのHANABI氏本人も、「最近はスカルパー増えてやり難い」と書いてましたが、この生徒さん
ミリオネーゼ(年収1000万以上の女性)を本当に実現しそうですね。
以下は朋ちゃん本人の書き込みからです。
---------------------------------------
 【投資スタイル】

・気配が出たら、ここまで下げたら拾ってみようとかシュミレーションする
・ランキングで勢いのある銘柄を探し、夜選んだ注目銘柄でだめなものと入れ替え
・前場引け間際10分前は取引しない
・指値は急騰高値から10Tick下を目安に、その上下2Tickに分散して入れる
・新興市場や強そうな銘柄は半値戻しより少し上や、10Tick下よりも上で指す
・じり安で下がってくるのは、ほとんど注文取消す
・低位株の場合、1万株単位で買いたくても3000~5000単位で買う
・14:00~14:40の暴落はありえないくらい下で指すこと
 (一段目の下げ止まりではなく、二段下げ底で拾う)
・前引け値より低い気配が出ていたら、3Tickより下で待つと前引け値まで戻す可能性が高い
・後場の買い注文は12:30までに出す、1分以上様子を見ると上手くいかない
・約定した瞬間、1Tick上で売り注文を出すと勢い良く戻す時は3Tick上で売れることがある
・基本は欲張らずに1~3Tick上で約定する
・万が一反発がない場合は早めに撤退すること
・ロスカットしてでも翌日まで保有しない
・ロスカットはタイミングを間違えない(早すぎてもだめ)
・ひとつの銘柄は約定してから3分以内に売る

 【注目銘柄】

・悪材料なく下げているもの
・仕手株が手仕舞ったような暴落銘柄はだめ
・業績は悪いのに意味もなく上げているもの
・高値更新中で出来高も多い銘柄の押し目
・株価に反映する確率の高い材料が出たもの
---------------------------------------
さて朋ちゃんのスゴイ所は勝率ですが、これはプラスの日が9割という意味でなくトレード数で
9割ということです。
3勝2敗でトータルでは毎日がプラスという人はたまに見かけますが、ロスカットが10回に1回
しか無いという人はあまり見かけません。
初めて買った株が松下電工ISの200分割(本文では松下電工ITの100分割)で大儲け
その3ヶ月後も、プリヴェで資産4倍というビギナーズラック以上の運の強さ。
これは達人に良くあるパターンの1つで、コテンパンに負ける前に大儲けをしていて当初資産は
減らさずに勉強しながらのトレードへ移行する、というものです。
ピンポンは最初から大負けだったので大苦戦ですが。(笑

たまに初心者の人が朋ちゃんも初心者主婦だと思っての書き込みがありますが、とんでもない。
この人はかなり勉強していてそれなりの授業料を払っただけあって、プロトレーダーと言って
良いと思います。
短期間でここまで来るには大変な努力をしたはずですが、それを感じさせないのも魅力でしょう。
HET&LD証券での注文というピンポンと同じ環境ですが、センスの良さと素早い判断が無ければ
このようなトレードは物理的に不可能です。
LD証券ではHETのように指値を一斉に上げ下げ出来ません、4Tick分の注文を出すのに
20秒はかかります。 (プロみたいに左手キーボードかな?)
なので板情報を見てから指値注文していたら間に合いません、待ち伏せ指値をかなり早い段階で
出しているはずです、注文取消しは1日80回ですからスゴイです。
それと読者が多いのにギスギスした雰囲気が無いのは、朋ちゃんの人柄が影響してると思います。
毎日2~5万の利益ながらファンが多いのも頷けます。
皆さんも良い方の意味で癒されてみて下さい。e0011202_14564739.gif
[PR]
by pinpon_2005 | 2005-09-10 11:28 | 達人の投資ルールに学ぶ
##### 投資ルールを学ぶ 8.デイトレー道 #####
大学院生ごん助さんのデイトレー道、最近はリンクに入れてるブログも増えましたが
ピンポンがデイトレを申し込みした4月中旬から毎日チェックしているサイトです。
小額資金にもかかわらず堅実に成果を上げているのと、ピンポンとは対称的に真面目な学生生活
を送っている姿に感動して見ています。
LD証券を使ってのトレードという点でも参考にしています。

10月 -157,570
11月 +184,835
12月 +196,100
これは2004年の成績ですが、特に最初の10月の成績には親近感がわきました。
第1週 -1,110
第2週 -77,300
第3週 -34,110
第4週 -27,930
第5週 -25,420
35万円からスタートして1ヶ月で20万円に減らしましたが、現在は600万以上になってます。
その躍進のヒントはHANABIさんが得意とする急落したところのリバウンドを細かくとっていく、
いわゆるスキャルピングという手法を習得したからだそうです。
1月 +49万
2月 +60万
3月 +51万
4月 +37万
5月 +15万
6月 +100万
7月 +220万
8月 +124万
毎日コンスタントに数万円の利益を積んで、滅多に連敗しないので日経ビジネス総力編集
最新ネットトレード売買術にも紹介されるまでになりました。
しかし有名税というか最近は、バーチャだの売買方法を教えろだの、本当に困ったちゃんが
多く集まるようになって、ピンポンなら切れる所を誠実に応対されてます。

銘柄の選定は人気があり出来高が急増したものが中心で、監視銘柄を作って安く仕込むより
急騰・急落に上手に乗るというスタイルです。
スキャルピングを使う機会も減らして、順張りでミサイルに付いていくことが増えた気がします。
特にこれと言って手法や銘柄の研究に没頭するタイプではなく、マイペースでコツコツが
実を結んでいるのは、勝率の高い女性トレーダーに近い感じです。
おせっかいを言えば、20代の若さで株が彼女と公言してるので良い人が見つかる事を祈ってます。
[PR]
by pinpon_2005 | 2005-09-04 23:10 | 達人の投資ルールに学ぶ
##### 投資ルールを学ぶ 7.山英のトレード日記 #####
ハイエナ組の山さんこと山英のトレード日記

正直ピンポンの実力では、学ぶとか真似することは不可能だと思います。
この人のスゴイ所は、前場・後場またはその時間帯での最安値で買うという点です。
淡々とトレード記録を残してるように見えますが、実際の日中足に当てはめてみると良く判ります。
どうして最安値で、「被弾して・・・」 などと出来るのか本当に不思議です。
確かに最安値で買っていたら損切りの心配などいりませんが、それは後から見た結果論。
場中にトレードしていたら、これ以上株価が下がったらどうしよう? と考えてしまいますが
失敗トレードでも+1円か買値撤退が多く、勝ったり負けたりとなりがちな男性トレーダーの
中では珍しい方だと思います。

もう1つのスゴイ所は、ほぼ寄り天で陰線になった銘柄から何度も利益を上げるという事です。
まずピンポンなら手を出さないような下落基調の日であっても、細かく回転させて1円の動きさえ
あれば、そのたびに利益を上げています。
何か特殊なテクニカルを使用してるのでしょうか、第六感で感じるものがあるのでしょうか、板を
見る目の構造が最初から違うのでしょうか?
こんな買い方が出来たら負けたくても負けられないですが、ピンポンには絶対不可能でしょう。
[PR]
by pinpon_2005 | 2005-08-28 22:22 | 達人の投資ルールに学ぶ
##### 投資ルールを学ぶ 6.男のブログ、女のブログ #####
今回はちょっと気付いたことを・・・
ブログ巡りが毎日の日課ですが、男女で微妙に雰囲気が違うんだなぁと思いました。
例えばこんな感じです。

男性
・トレードの勝敗にこだわる
・大きく勝って大きく負ける
・株以外の話題に乏しい
・がんばるやあ (゚Д゚) などの気合が多い
・株価の動くメカニズムを解明したがる

女性
・勝敗より金額にこだわる
・小額だがコンスタントに勝ち、あまり負けない
・ペット、料理、子育てなど話題が豊富
・がんばらない (無駄な力が抜けている)
・メカニズムよりも、こう動いたから次はこうかな?と予測する

リンクの中で、負けトレードを見つけるのが大変なほど勝率の高い人が居ます。
ちるのハイエナ戦法奮闘記 ミリオネーゼを目指す朋ちゃん モモの株日記 ◆ The game ◆
◆ The game ◆の人を除いては、みんな女性です。
(二階堂重人さんは本も出してるプロの人なので別枠)
8割・9割の勝率だけ見れば女性はデイトレに向いてるのかな?とも思えます。
ただし負けっぱなしで、値下がりした銘柄を全部塩漬けにしてしまう女性もいますが・・・

  「欲張らない」  この姿勢は女性に見習うべきだとも感じました。
[PR]
by pinpon_2005 | 2005-08-21 23:12 | 達人の投資ルールに学ぶ