2006年 02月 03日 ( 1 )
☆2/3(金) 困った時はアホールド最強
前場
2738 バルス 持ち越し分 234-232 -2k  指値変更時に電話が・・・高値引け239
8426 ニッシンS 198-198 ±0  300枚の見せ板に翻弄される
9067 丸運 551-538 -5200  ここも見せ板だらけ、撤退できたのに 後場549
合計-7200 残金238940 (-3%)

残りが12日間でも1月中に3000円払って「疾風くん」を更新するべきだった。
ボタンの入力に30秒もかかっては、しっかりとしたチャート読みと見せ板に惑わされない人でないと
勝つ事は難しい。
ピンポンルール19 により、後場お休みします。
e0011202_1621334.jpg

後場
8699 HS証券 2155-2155 ±0  直後暴落、最安値2110-最高値2210へ
4316 ビーマップ 214-214 ±0  直後209-大引け最高値220
2762 三光マーケティング 211-213 +2k  大引け最高値215
合計-5200 残金240940 (-2%)

ふて寝をしていたら、前引け直前のアーティストHの注文を取り消していたかどうか気になって
目覚めてしまった。
注文取消しは実行されていたが、先物が上昇する様子を見て引けピンになると予想。
リハビリ・トレードのつもりで参戦してみた。
やっぱりズレたタイミングのままだったが全敗は免れた。
結局アホールド最強と書いておきながら、実践するのは無理っぽい。

第一週  -3700 (-2%)

日経先物
主な買い越し証券はABNアムロ、ソシエテジェネラル、大和SMBC、日興シティ、野村、ドイツ。
売り越しはカリヨン、トレイダーズ、ゴールドマン、安藤、三菱UFJ、JPモルガン、メリルリンチ、
CSFB、リーマンBなど。
[PR]
by pinpon_2005 | 2006-02-03 15:15 | 日々のトレード