☆9/13(火) 節目が判った気がした後場
9472 エスコム 129-127 -2k
6453 シルバー精工 76 (スイング用)
合計-2k 残金129810 (-2%)

エスコム 後場いきなり9円GUの125円85万8000株の特買いでスタート。
損切りの覚悟があったならここで乗るべきだった。
細かく売られながらも更に上昇を続けるので、指値を大きな買い板の前に置いて待ち伏せた。
置いてきぼりにされる度に指値を切り上げてきたが、132円にタッチしてからより一層の揉み合いに。
127・128円の厚い板の前に129円で指していたが、「爆弾きたか?」と思って約定後すぐに
130円を指したが売りが優勢になったまま125円まで下落してしまった。
こうなると窓埋め下落になると思い、後は損切りの場所探しで次の山の127円にて撤退。
昨日のS高128円より上の余地が少なかったなぁ・・・と思ったら14時から再度上昇。
もしも122円まで耐えたらプラスだったが、買いポイントがズレてた結果なので仕方ない。
正解は、特買いの125円、下落後の揉み合いの125円、下値抵抗の122円~123円
・・・・・・ではなくて昨日買った115円だったのではないのか???と思い始めた。
1つ目の山は130円で押し返され、参加できなかった2つ目の山は135円で押し返されている。
e0011202_22205712.gif

ハッΣ(゜ロ゜〃) 5円刻みで転換点が現れる、これが節目か?

これまで適当にいっぱいラインを引いて、何かのヒントにならないかと模索していたが、子羊赤本
に出ていた「5・10という節目」を初めて意識して他の銘柄のチャートとにらめっこ。
そこで日足で下値を切り上げながら上昇していた昭和ゴムとシルバー精工のうち、シルバー精工に
注目してみると、40・45・50・60・65・70・80・75・70という値段が意識されてるように見えた。
板情報を見ると最前線の75円に巨大な買い板を置いて動きが止まっていたので、76円買い。
これをスイングしてみようと思う、予想通りなら70・80の次の90円にトライするはずだが
下値は8月から25日線にタッチしなくなってきた、明日・明後日にも25日線が70円を突破するので
70円まで下落しないで下値75円で揉み合うと考えた。
e0011202_22301352.gif

問題は前回は2003年6月の高値83円で押し戻された事、これを突破すれば2001年以前の
株価水準になるので青天井だが、今月末の決算・権利確定ラッシュでの調整に巻き込まれる
可能性もあるのだが、来週は市場は3日間しか開かれない。
[PR]
by pinpon_2005 | 2005-09-13 20:44 | 日々のトレード


<< ☆9/14(水) 予断を許さない前場 ☆9/13(火) 手が出ない前場 >>