● 呼値変更で何が変わるのか? ●
7/22から10万・20万銘柄が千円きざみから100円きざみの板になります。
 (東証・大証・JQ 5/27発表)
板の感じは10万円未満の5桁銘柄のようになり、1ティック千円抜きは30万円以上の銘柄から。
e0011202_16371412.gif

さてこの影響で考えられるシナリオは。。。
1.10万・20万銘柄からデイトレ+初心者が退散する
 これは間違いないでしょう、既に6月末で様子見に入ったデイトレブログも見られます
 加えてプログラム売買のシステムトレードも、安定するまで敬遠か?

2.千株単位の3桁銘柄に人気が集中する
 これは6月天井のマザーズ指数と東1の食料関連銘柄の急騰あたりから気付いてました

3.今週中に20万円後半の銘柄を強引に30万円以上に持ち上げる
 さあどうでしょう?

4.千分割千株単位(百分割百株単位)へ移行する銘柄が急増する
 新興は特に1株単位が多いので、人気下落=株価下落となれば単位変更祭りがあるかも?
 そもそも米国に合わせて、最終的には百株千株単位の2種類への移行促進だと思われますので
 1株単位は消滅するはずですが、祭りになるというのは値幅が倍以上へ変わるからです。
 10万円銘柄が100円になると、上下2~3万円から上下5万円に!
 20万円銘柄が200円になると、上下4万円から上下8万円に!
 ちょうどMM銘柄廃止のときに旧MM銘柄が祭りになったような現象が再度あるかも?
[PR]
by pinpon_2005 | 2008-07-13 16:31 | いろいろ思う事


<< ☆7/14(月) 売り損ねた ☆7/11(金) 5万円で40... >>