☆6/27(金) 1分すらガマンできないのか
前場
1880 スルガ 52-53 +4k  前引け 67・・・・・_| ̄|○
4098 チタン工 211-211 ±0

両方とも秒トレ、あと1分でもガマンできたらスルガは+16k チタンは+4kだったのに。

後場 ノートレード
合計 +4k

ダメだ手が出ない、全体が同じ動きなのでデイトレで渡り歩いても1銘柄で粘っても同じような感じ。
違った動きをしたものは意外な物ばかりで、気付いたときには「出来高急増 天井か?」という所
から更に大商いになっていったので結局見学に。

見学銘柄
4344 ソースネクスト 4003 コープ 1919 SxL 1895 大成ロテック 3110 日東紡
6256 ニューフレア 6939 UMCJ 1884 日本道 2167 ウェブマネー

8202 ラオックス 48円(-7.7%)
安くなったなぁと思ったら去年の11月の急落は39円だった、つまりこのホルダーはまだプラス。
確かこれを皮切りに3月まで続くロングラン・ボロ株相場が始まったんだなぁ。。。

そして今年に入って、サブプライムの損を取り戻す為か上手な人をターゲットにしたようなデイトレ潰し。
時の主役(ボロ・発電・耐震・医療・不動産・資源・食料など)は、天井下落5分足から更なる急騰で
細かいLCを誘い大陽線置き去り、持ち越しもGD低迷からGU急騰新高値というような動きが多く
「高値掴み・塩漬けラッキー」や「逆張り封じ3段下落」などが見られた。
買い板すら置かず大きな板へ向かっての成り買い、下値抵抗をワザと突き破ってから翌日GU、
下で集めてると思われる値段を日々下落させて、大幅GDから一気にS高など思い起こせば
いくつかのパターンに見事に騙され続けた。

勝ってる人の手法は様々だけど、本人のメンタルと一致してる方法・銘柄が多い。
大量1円抜き・二泊三日ナンピン・S高銘柄深追い・薄商い急騰銘柄の先回り買い などなど。
何か自分専用を見つけないと。
それと日経が世界に比べて、1-3月は下げすぎ 4-6月は上げすぎと独自路線なのが混乱の元。
[PR]
by pinpon_2005 | 2008-06-27 18:30 | 日々のトレード


<< ピンポン→ぴんぽん へ変更 ☆6/26(木) 逃げるだけで精一杯 >>