☆12/18(火) 泣く子と地頭と先物には勝てない
前場 3090 ナチュラム 206-206 ±0  撤退直後202へ急落も大引け215
後場 4296 ゼンテック 237-235 -2k 撤退できたのに235への1枚売りにお付き合い

合計 -2k

日経上ヒゲ 新興GU寄り底、前夜のダウからは想像できない展開になった。
スタートダッシュ銘柄に乗らないピンポンは押し目を待つも、新興は10時ごろから崩れ始め
日経も後を追いように崩れたので、やっぱり下落かと思っていたら後場の急騰から急落へ。
短時間で300円幅で暴れられたら竹やりする気にもならなかった。

その後は先物が10円上下するたびに全体が反応するという典型的な閑散相場。
実況2chでは千鳥足の先物と呼ばれ、結果的には14時から引けピンの動きになった。
全体的にIPO初日のようなトリッキーな動きに付いていけず、指数的に安いから入った買い方は
利が乗れば誰か投げたら一斉に投げられるので、抵抗線も直前までの目安に過ぎなかった。
[PR]
by pinpon_2005 | 2007-12-18 19:47 | 日々のトレード


<< ☆12/19(水) 閑散相場でシコリ ☆12/17(月) 円安ドル安株安 >>