●Mixi 07月12日 ボーナス相場 1
e0011202_16471287.jpg
e0011202_16472660.jpg
e0011202_16481036.jpg

これは6/19にカブトモネットに書いた文章です。
----------------------------

☆1枚目の画像は日足3ヶ月の各国の比較です。
きのう香港がブレイクアウトしたので、日経も強いかと予想しましたが
見事に外れてしまいました。(笑

選挙が近付いてきたので、様々なニュースのリーク合戦に突入してますが
今回は、年金問題が大きすぎて「自民敗北」だと思いました。
米は住宅サラ金バブル、中国は相場調整の失敗、日本は猛烈な円安とくれば
後は日本の利上げまでは「チキンレース相場」になると思ってます。

さて実際の相場ですが、とても難しい状況だと思います。
☆2枚目の画像を見ればピン!とくるでしょう。
日経は日足3ヶ月で見れば上昇相場なのですが、スイング・デイという短期で
見れば下落相場が続いてます。

●上昇日>下落日の場合 (去年まで多かった状況)
上昇日数が長いので利確チャンスも長くなります。
遅く入っても損しない、逃げ遅れても数日ガマンすれば救われます。
上昇予測が外れて仕込んでも、LCせずに持っていれば利確可能ですよね。

●上昇日<下落日の場合 (今の状況)
上昇日数が短いのでピタリと当てるのは神業です。
しかも、その後の下落日数が長いのでデイトレはLCして再戦しにくいでしょう。
待ち伏せ仕込みは、10営業日(2週間)まで耐えられないと意味無いです。
もう一度1枚目の日経を見てみましょう。
月に2度しか山がありません。
つまり2週間に1度の山で稼ぐか逃げるかなのですが、去年までの手法だと
逆に必ず失敗するような波動ですね。

●じゃあどうすればいいのか?
私の案は、「上昇した銘柄を買う」です。
長い下落日の最中は、2~4日単位で100円・ボロ・仕手の日になってます。
デイなら+15%のうち2%を頂くと考えて、乗り遅れを気にせず参戦します。
もし仕込むのであれば、陽線坊主が出現した翌日に寄り買いで参戦して
陰線になるまで7営業日ほどキープします。

どちらにも言える事は、後出しジャンケン!
上昇(陽線)を確認してから参戦、上昇予想をして陰線・水平では参戦しない。
LCは買値で即座か、最初の陽線坊主の半値までの長期戦です。
3年前から定番の手法は、デイトレ落としの手段にされてるのが現状です。
高値掴みや長期塩漬けが儲かって、チャートや指標での予想が外れるという
不思議な「ワープ相場」が続いています。
---------------------------

さて最近は日経・ナスダウの動きを見ていません。
中国のバブル崩壊を回避するために香港市場を中国人に開放したのが
判ったので、日米はBOX圏で継続だと思います。
日経先物出来高は☆3枚目の画像でも減少しているのが判ります。
セリング・バイイングのクライマックスも現れず、全体が様子見
というか放置されてますね。
先物が個別にまで影響するのは休止中(大人様子見)だと思います。
なのでこれらの指標は完全に無視しています。

今は私のような素人でも、毎日8~9割の確率で上昇銘柄を的中できます。
上昇率が+10%以上の銘柄が20~30という異常な日が続いていますね。
7月は完全に「ボーナス相場」です。
これが崩れた時には「2桁ボロ相場」が来ると思ってます。
なので2桁株は、8月までの仕込みでなければ見る必要が無いと考えます。
40円の株で44円で売っても、1200円の株を1320円で売っても
+10%ですが、現在の上昇ランクを見たらどっちが楽勝でしょうか?
[PR]
by pinpon_2005 | 2007-07-13 16:49 | いろいろ思う事


<< ●Mixi 07月12日09:... ●Mixi 07月03日 >>