☆8/12(金)  初めての寄り買い
1725 フジタ 122-117 -5k  【己の欲深さ】 とネット障害
4744 メッツ 87200-88200 +1k
8698 マネックス 118k-118k ±0
4817 JCOM 95700-94700 -1k  3分待てないで注文
9439 BIG 103k-99k -4k  1k抜けたのにS高狙って失敗
合計-9k 残金124410 (-7%)

最初でのつまずきを1日引きずってしまった、メンタルの弱さが露呈した日。
とにかく上がり始めに突入するつもりだったので、フジタの2回目の指値変更での約定。
122円で買えたぞ、と板を見ると124円から125円が買われている最中だった。
ここで 【己の欲深さ】 登場! 何を思ったのか、とっさに130円を指していた。
ところが126円で反転急落、再び買値まで戻ったそのとき・・・

   「コネクションから切断されました、再度ログインして下さい」

??? 楽天のマケスピのフリーズを可哀相にと思いながら、遅くてもLD証券はフリーズ無し
と思っていたので、何が起こったのか理解し再度ログインするまでに3分。
そして板情報を開いてビックリ、既に120円まで下落していたからだ。
LD勘弁してくれ、アスベスト関連でJQエスコムに注目なんてメールも要らないから!
頭の中の整理が付かないままに、特売りで消えそうになっていた117円への成り売りに終わった。
e0011202_0275039.gif

寄りでの急騰に慣れていなかったので、すぐに2~3円上を指すという考えが無く10円20円の
更なる上昇を夢見ていたが、寄りの急騰は5分と続かないチャートを毎日毎日見ていたのに
含み益がある状態に、ついつい冷静さが吹き飛んでしまった結果だった。
誰が見ても急騰と判る上昇の終盤に1円抜きをするパターンばかりだったので、寄り付きでの
天国と地獄、反射神経の重要な時間帯ということを身にしみて学んだ。

後のトレードは-5kを取り戻そうという焦りのトレードばかりで、上昇銘柄が少ない状況なのに
無理やりやって傷口を広げた感じだった。
フジタで2円抜き出来ていたら、それ以外の急騰場面2~3銘柄に乗れたはずがタイミングが
ズレて祭りが終わったザラ場で右往左往している状態だった。
じっくりトレードに慣れきってしまったので、寄りでの反射神経と5分勝負という状況に慣れないと。
それと平常心を失うことなく、淡々とルールに従ったトレードに徹する大事さを経験した。

>●6791 コロンビア(-1%) 赤字の影響か寄り天で売られた
>●7640 トップカルチャー(-4%) S高も1日のみ、貸株残増加率2,180%って・・・
>●7571 ヤマノHD(-7%) ここも売られた
>●4333 東邦システム(-1%) 薄商いすぎ、寄り天で売られた
>●8263 ダイエー(+1%) 後場20円上げてきたが50株単位なので2時間で1000円分
>●8624 いちよし証券(±0) 後場上昇したがラスト5分で-15円+20円という乱高下
>●6829 ソーテック(+12%) +1900円スタートからだったので見物、結局S高へ

 *** 8月第二週の成績 ***
月  ±0
火  -7200 15分ルール無視
水  +3500 15分ルール無視
木  +1500 損切り価格の変更を無視
金  -9000  【己の欲深さ】 
合計 -11200 (-8%)      ( ゚ロ゚) <才能無いんとちゃうか?
[PR]
by pinpon_2005 | 2005-08-12 15:15 | 日々のトレード


<< $$$$$ ピンポンルールの追... ☆8/11(木)  日経平均1... >>