● 1日1%
買われている銘柄の特徴を考えてみたが、基本的には実近の材料は無関係らしい。

・姉歯関連で過去にS高したもの
・セキュリティ関連で過去にS高したもの、児童警護・鳥インフルエンザ(衣料含む)・ICカード
・いわゆるボロ株、2006年期スタートが底値に設定かな?
・下げ続けていた低位株、3521エコナック 3306日本製麻 6881キョウデン 6671アーム電子
・薄商い銘柄で火柱を上げた事があるもの
・単価が8万円~16万円
・誰でも知ってる社名
・IPOまたは分割銘柄、バブル相場では高い物が売れる

年末年始をこれらから想像すると機関が休みなら個人主導、それも中長期のお小遣い銘柄が
強くなり、デイトレ(プロ・アマ)も便乗しているように感じた。
簡単には、ライブドア・SB・SBI・不動産・セキュリティ関連が強い(1月以降に高値売り抜け)と
思っているが、特に1ヶ月以上前に物色された銘柄の掘り起こしが多かった。
休日に入ったプロが、後々機関が大口買いをする銘柄を先回り買いしているとも考えられる。
S高が連続しないようなので、仕込みなのか短期決戦なのか?
また安易なS高銘柄は、このドサクサに悪材料開示を用意しているので注意も必要。

3726 SDHD 29560-30000×5 +2200
6386 扶桑レクセル 1322-1320 -200
6804 ホシデン 1433-1435 +200
合計+2200 残金180640 (+1%)     ☆2005年 12/30(金)

---------------------------------------

去年も年末は苦戦しているかと読み返してみたら、1週間で1万円(+6%)と結構健闘していた。
17万の資金で毎日2000円ずつのコツコツ戦法、今年は値幅取りが課題なのでトレード方法も
違っているが、百円玉を積み重ねてよくやってたなぁ。。。(笑

資金20万円以下でのトレードは20万円以上の3倍難しいので、2度とやりたくない。
BNF氏も言ってるように、選べる銘柄数が多いほど戦いは楽になるのは確か。
1000万までは攻めるトレードなので、資金が増えるほど有利になっていくらしい。
それ以上の金額になったら、守るトレードになるので毎月の利益率は下げるべきだと言うが
ピンポンには無関係な領域だなぁ。

実感の無い日経上昇も、1単位100万円以上の銘柄では連日陽線が続いているものが多い。
日経と連動する高額銘柄には縁が無いので、100万円以下いや20万円以下の個人丸出し
仕手株領域で大人のオモチャにならないように気を付けようっと。
[PR]
by pinpon_2005 | 2006-12-29 06:55 | いろいろ思う事


<< 12/29(金) 12/28(木) 消えた日足 >>