■ 塾長さんへのレスも含めて
ピンポンは自分の調子が戻ったとは、全然思っていません。
1月のLDショックで他のトレーダーとは逆に、過去最高の成績になったことで有頂天に。
さらに日経先物の日中足予測も当たったことで、「勝ちに行くトレード」ばかりしていました。
重要なのは、「負けないトレード」だったのに完全に自分を見失って欲望に負けてる事に
気が付いていませんでした。

きっかけは、ともさんの一言です。 「負けは実力 勝ちは運」
ともさんのトレードはスイングなので、ピンポンにはそのまま使う事はできませんが
自分の決めたルールに従い、底割れしない安い場面なのか? 嫌な予感がしたら取り消し・撤退
自分の実力で取れる銘柄なのか? 考えられるパターンは前日に研究したか?
などに徹した1週間でした。

WBCで言えば上原投手のように、ピッチャーになった気持ちでのトレードを考えて失点を防ぎ
これまで多かったバッターの気持ちでのトレードをやらないように抑えました。
そして、得点が入るのをじっとガマンするような感じで続けました。
やはり結果を出してくれたのは、ピンポンが得意だった4桁銘柄と同じような薄商い銘柄でした。
それと比較的好きだった揉み合いの地合いだったのが、運が良かったと思います。

月曜前場は再度面接があるので、参戦できないかも知れません。
もしかしたら、後場のデイトレが終わったらしばらくトレードお預けになりそうです。
e0011202_3573764.jpg

[PR]
by pinpon_2005 | 2006-03-20 00:17 | いろいろ思う事


<< ☆3/20(月) ☆3/17(金)  >>