■ 合法的なインチキ相場と大人の時間
ピンポンが最初に日経先物に違和感を感じたのは1/20(過去ログ参照)、そして最近になって
これが話題になる事が多くなったが、ようやくその仕組みが判ってきた。
日経CNBCでの説明によるとLDショック以後に、先物注文の単位を千枚から100・10枚と
下げたスライス注文と言うものが増加しているという。
これによって大証の遅延が悪化しているそうだが、大証を遅延させると何か良い事でもあるのか?
その答えは、塾長さんのブログで解説されていた。
胸のつかえが1つ消え去ったような気分になった。
一説には、ゴールドマンサックスと関係が深いマネックス証券が、朝の1時間で収束したLDショックを
タッグを組んで日経マイナス1500円までの大暴落に仕立てたと言われているが、その後の
先物(東証・大証)ショックは、これと違い物凄く大きな力が相場に働いているように感じた。
なので、ピンポンはLDショック以後は開示情報や出来高急増などの個別分析を中止している。
全くの当てずっぽうで書いた先物予想も、怖いほど的中してしまったが信用口座を持ってないので
空売りも出来ず、2週間で資産がマイナス10%になってしまった。

カブログ巡回をしてみても、この辺の話題に触れている億トレーダーは皆無で正直ガッカリしていたが
流石にバブル崩壊を経験しているトレーダーのブログでは、見事な分析が多く見られた。
強い個人投資家(サメハンター) 「ぽんぽこ」のクール・トレーディング GGさんのブログ aiailau日記
などがとても参考になった。
確かにテレ東のNEWSでも株式用語解説など始めた頃から、バブル崩壊の時を思い起こさせるような
嫌な予感が漂っていたが、子供の時間は終了して 「大人の時間」 が始まった気がする。
今後は「買い」のみで勝てるような相場ではないので、信用口座開設の資金と自動車税などの
出金が多く控えているため、バイト先を探そうと思っている。
せっかく色んな経験をして、デイトレも体験できたので「退場」だけは避けたいという意味で。
[PR]
by pinpon_2005 | 2006-02-14 04:38 | いろいろ思う事


<< ☆2/14(火) ☆2/13(月) >>