☆1/20(金) 日経はBOXの動き
前場
3204 トーア紡 205-207 +2k
4748 構造計画 2050-2080 +3k  板確認ミス
1973 NECネッツSI 1481-1490 +900  大物狙いから頭を冷やすため
3779 Jエスコム 161-162 +1k  日足チャート確認ミス
4743 アイティフォー 1305-1315 +1k
6826 本多通信 1395-1410 +1500

日経は、15790-15850のBOXを先物でコントロールされてるような感じだったので
その上下に合わせてトレードしてみた。
●構造計画 後ろの売り板が2120になった事へ気付くのが遅れ、その1枚ごと成り行きで
 買われてしまい指値を上げるのが間に合わなかった。
●Jエスコム 痛恨のミストレード、板の状況から大口の前に並べば大丈夫と思ったが
 超大口が買い占めている最中で、5分後には175で1万5000円を逃してしまった。
 日足チャートを確認していれば、昨日戻し損ねたので大口売りが出現するのを待ってから
 超大口が板ごと買い上がってる銘柄だと気付いたのに。

後場
8925 アルデプロ 196-(貫通 184)-189  -7k  その後210
2400 メッセージ 192-194 +2k
4644 イマジニア 2075-2130 +5500
8706 極東証券 1874-1894 +2k
合計+11900 残金226340 (+6%)

●アルデプロ 大証が寄り天で始まり売り崩されてるのを見ていながら、中途半端な値段で
 1円抜きを狙い、見事に日経先物主導の暴落に巻き込まれた。
 上の値段を指している最中だったので、ボタンの準備が出来た時には最安値に。
 そこから5分足で底打ち・上昇を確信したが、再度先物が底割れした時点でLCだったが
 薄い買い板を置き去りにして、猛烈な買い方の反撃を見物するハメになった。

 ここで止めるのが今までのピンポンだったが、他の銘柄も同様に上昇しているのに気付き
 戻り遅れている銘柄を探してリベンジに挑戦。
 後場の収支をプラスにした時点で、日経CNBCでライブドアの監理ポスト入りの危機が
 報じられて、先物も下降してきたのを見て勝ち逃げで終了。
 「暴落は素早いLCと素早い思考転換が必要」 と勉強になった気がする。

第一週  +9600 (+5%)
第二週  +9500 (+5%)
第三週 +26600(+13%)

日経先物
主な買い越し証券は日興シティ、ソシエテジェネラル、岡三、ドイツ、三菱UFJ、BNPパリバ、
みずほ、JPモルガン。
売り越しは藍澤、ゴールドマン、ABNアムロ、モルガンS、安藤、大和SMBC、リーマンB、
野村、楽天など。
[PR]
by pinpon_2005 | 2006-01-20 14:41 | 日々のトレード


<< ■ 日経先物が仕手株か ■ ライブドア爆弾 >>