■ ライブドア爆弾
4753と4759の約定成立しなかった株数は、3億株と250万株にも上る。
もしこれらが寄り付いたら・・・・・1株ずつなら3億件だがちょっと現実的でない数字だ。
では10株ずつなら3千万件 100株ずつなら300万件 1000株ずつなら30万件となり
仮に4759が10株ずつ25万件と合わさったら、55万件は考えられない事もない。
100株ずつ300万件の場合は1発で東証は停止してしまう。
そして、この爆弾が上場廃止--監理ポスト・整理ポストに入ったとしても、連日の約定件数に
東証のシステムは耐えられるのだろうか?
発行済みの10億株が1枚単位で取引されたら・・・1000枚単位にしても100万件。
このモンスターのような爆弾株を、一体どう扱えば良いのだろうか。
[PR]
by pinpon_2005 | 2006-01-19 23:03 | いろいろ思う事


<< ☆1/20(金) 日経はBOXの動き ☆1/19(木) 発展途上国まる出し >>