☆12/30(金) 素人相場とプロ相場
買われている銘柄の特徴を考えてみたが、基本的には実近の材料は無関係らしい。

・姉歯関連で過去にS高したもの
・セキュリティ関連で過去にS高したもの、児童警護・鳥インフルエンザ(衣料含む)・ICカード
・いわゆるボロ株、2006年期スタートが底値に設定かな?
・下げ続けていた低位株、3521エコナック 3306日本製麻 6881キョウデン 6671アーム電子
・薄商い銘柄で火柱を上げた事があるもの
・単価が8万円~16万円
・誰でも知ってる社名
・IPOまたは分割銘柄、バブル相場では高い物が売れる

年末年始をこれらから想像すると機関が休みなら個人主導、それも中長期のお小遣い銘柄が
強くなり、デイトレ(プロ・アマ)も便乗しているように感じた。
簡単には、ライブドア・SB・SBI・不動産・セキュリティ関連が強い(1月以降に高値売り抜け)と
思っているが、特に1ヶ月以上前に物色された銘柄の掘り起こしが多かった。
休日に入ったプロが、後々機関が大口買いをする銘柄を先回り買いしているとも考えられる。
S高が連続しないようなので、仕込みなのか短期決戦なのか?
また安易なS高銘柄は、このドサクサに悪材料開示を用意しているので注意も必要。

3726 SDHD 29560-30000×5 +2200
6386 扶桑レクセル 1322-1320 -200
6804 ホシデン 1433-1435 +200
合計+2200 残金180640 (+1%)

10:50までで終了と決めていたので、かなり焦ったトレードになってしまった。
1879 新日本建設のような買い方には付いて行けない。
●SDHD 揉み合いでのラッキートレード、5秒遅れで29600-30500を逃した後だった、
 ただし2分後には再度30500まで戻した。
●扶桑レクセル 1380から1320までの下落で被弾、1320は140枚の巨大なハシゴだったが
 上を食ってこないので投げた直後に1292までの爆弾、焦り買いだった 引け値1350。
●ホシデン 1443に売り指値を置くも1440で反転したのでジリ貧になった所で投げ。
 直後に買い筋が登場して1435はその後の最安値となってしまった 引け値1445。
[PR]
by pinpon_2005 | 2005-12-30 11:11 | 日々のトレード


<< ***** 12月の成績 ***** ☆12/29(木) >>