■ 月曜日は分割銘柄いっぱい
ピンポンがトレード開始した5月以前は、分割権利は取るもの、IPOは連続S高するもの
と決まっていたが、この頃はどうも逆になっている。
配当金も過去に2回ゲットしたが、結局は確定日にはLD証券で株は売却停止になって
翌日には配当金以上の下落を経験した。
同様に中間配当銘柄も出来高が増加しているが、価格は下落というのが多い。
これらの確定直前噴火を狙うのがセオリーのはずが、今回も決算情報のみに目がいってしまい
どうやら乗り遅れてしまったようだ。
また、JQの規制銘柄に向かっていた資金も他に流れると思うが、さてどうなるか。

9/26(月) ピンポン注目銘柄  正直これといった銘柄が無い
●5955 ヤマシナ(-2%) デンケンとの業務提携の反応が薄いようだが
●7626 ドットBMS(+1%) こちらも大和総研で目標株価は1030円だが急降下
●6916 IOデータ(+4%) USBメモリーの新規格製品の開発を発表
●4817 JCOM(+1%) 目標株価115kも買収も日経CNBC配信も反応せずか
●7201 日産自動車(±0) 世界販売100万台の目標達成もハリケーンの影響で売られる
●1503 住友石炭(+4%) 原油高関連だが読めない動きをする
●8698 マネックス(-7%) 1部昇格も売られすぎでマネナイでは人気?
●3367 グリーンフーズ(-17% 連続S安) 下げ止まるか
[PR]
by pinpon_2005 | 2005-09-25 23:36 | いろいろ思う事


<< ☆9/26(月) いまいちな前場 ##### 投資ルールを学ぶ ... >>