☆9/21(水) 子羊本のテクニックを忘れた後場
8706 極東証券 1161-1158 -300
7537 丸文 1306-1318 +1200
合計+900 残金140410 (+1%)

一時は日経とともに総崩れと思わせるような展開と、低位株祭りの終了間際の小噴火ばかりで
かなり難しかった。

極東証券 根競べに負けて撤退。
丸文 一度S高から崩れたが、HETに格付け据え置き・目標価格1500円のNEWSが出たので
慌てて参戦。
据え置きなので売り板で空いていた場所に指していたら、予想外に桁が1つ大きい買いが
どんどんと売り板を食っていくので、急いで指値変更したが間に合わず安売りに。
結局、1度も買値を下回らずにS高手前1344まで上昇したのに売り急いだ形になった。
これは子羊赤本のp77で読んだ、「トレイリングストップ」を応用すれば良かったのと
ピンポンルール ⑫ 買値よりも上昇しているときには、損切り価格は買値へ変更
を忘れていた為である。

怖くて買えない病と状況を見ずに早く売りたい病を治さないと、予算内での少ないチャンスを
生かすことが出来ない。
----- 欲しい株 要らないときほど 安い値に -----

>●9447 丸紅テレコム(-3%) 寄り天で大きく売られて地を這う展開
>●4727 AP総研(-3%) ここも寄り天
>●6791 コロムビア(-2%) 寄り天で119kから切り替えしたがJQの資金拘束でパス
>●4817 JCOM(±0%) 同上
>●2317 システムプロ(+2%) +5kの大幅GUだったが114kまで売られて落ち着く
>●8706 極東証券(+3%) 上記の結果
>●6826 本多通信(-2%) 寄り天で売られたが調整のような出来高
>●8056 日本ユニシス(+1%) 2空目を空けて小幅な値動き
>●ラスト急落銘柄
 6830 YOZAN(-4%)、9427 Eアクセス(-5%)、4346 ネクシーズ(-2%)
 8698 マネックス(-2%)、8925 アルデプロ(+2%)、8473 SBI(-4%)
 2361 CNA(-1%)、2809 キューピー(±0%)、4795 スカパー(-6%)
 1821 三住建設(±0%)  ラスト急騰と違い急落は拾わなくて正解だった

JQの緊急売買規制措置のお知らせ
つまり、シーマ・サハダイヤ・イチヤは22日も1億株を超えると月曜日はネット経由の買い手不在。
ディーラー組のaiailauさんによれば、
・証券会社の手口優先で個人後回しのがバレバレ
と言うことなので、証券会社の自己売買部門などに規制をかけるが、一般参加者への規制は無し。
結局は買い手が減ることには違いないようだ、ヘラクレスに続きJQも見合わせる事にする。

9/22(木) ピンポン注目銘柄  
●7537 丸文(+17%) 13万の壁を突破、第二のジャストSになるか引き続き監視
●2317 システムプロ(+2%) 売りたい人は売ったと思う、1部指定決定の中ではまだ安い
●6293 日精樹脂(+4%) 週刊ポスト秋の大豊作銘柄の中では堅調な動き
●7513 コジマ(+3%) ほぼ押し目なく上昇、ここも13万の壁を突破
●9609 ベンチャー・リンク(+18%) 14時からの急騰、原因不明だがS高を目指す動き
●1850 南海辰村(+2%) 13万の壁を超えるか戻されるか
●6732 ノース(+1%) 監理ポスト入り(ぜよさん情報)、以前負けた銘柄を見物
[PR]
by pinpon_2005 | 2005-09-21 15:09 | 日々のトレード


<< ☆9/22(木) 前場 ☆9/21(水) 30分後が読... >>